先輩社員の声

東京営業部営業三課 田中 慧

海外と日本の架け橋となり、
国際間における貨物輸送ルートの提案・手配を行っています。

東京営業部営業三課
田中 慧
 専修大学 経営学部卒

これが私の仕事

国際間における貨物輸送をプランニングしています。

船や飛行機を使って世界中に輸送される貨物。私たちは海外と日本の架け橋となり、国際間における貨物輸送ルートの提案・手配を行っています。現在、約30社ほどのお客様を担当し、ご要望通りの納期に間に合うよう、的確かつスムーズに貨物を輸送することが私の仕事です。以前、大手アパレルメーカー様を担当させて頂いた際、自分が輸入手続きを担当した商品が店頭に並んでいるのを見たときはやりがいを感じました。
ヨーロッパやアジアなど、海外のお客様とのやり取りも多く、現地の人たちとコミュニケーションを取ることによって、認識の違いなどを実感出来、多くの学びを得ることが出来ます。

一番うれしかったことにまつわるエピソード

無事に納期が間に合い、お客様に「ありがとう」と言って頂けたとき。

お客様のご要望で、「どうしても納期を早くして輸入しなければならない」といったイレギュラーも発生します。
その際は、周りの先輩に相談したり他部署の皆さんに協力をしてもらい、また海外の駐在スタッフとも連絡を取り合って、納期を間に合わせるために全力を尽くします。
無事に納品が間に合った時にお客様に言って頂ける「ありがとう」の言葉は本当にやりがいを感じます。
お客様からのご要望に確実にお答えすることがお客様からの信頼につながり、そうしたお客様を増やしていくことが私たちの使命だと思っています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

社員を大切にする環境が整っているところ。

当社の選考でのこと。面接の待ち時間に先輩社員の方に「頑張れよ!!」と言って頂きました。
いろんな会社を受けていましたが、わざわざ先輩社員の方が面接の待合室に来て声をかけてくれたのは初めてのことで、
こんな先輩と一緒に働いてみたいな、と感じました。入社してからも、社内で英会話研修があり、英語が苦手な社員に対してスキルアップが出来るような取り組みがあったり、クラブ活動などを通してたくさんの社員と関われる環境も整っており、社員を大切に考えている社風が当社の良いところだと思っています。

これまでのキャリア

営業職

就職活動アドバイス!

ゆっくり企業研究を出来る機会は今後なかなかないので、自分が希望している職種以外の職業にも視野を広げてたくさんの企業を見て就職活動をしてください。
そして、実際に会社訪問をしたり社員の方と接することで、自分に合った環境・雰囲気を感じることが必要だと思います。最後まで妥協することなく、自分らしく働ける場所を見つけてください。

東京営業部営業二課 森田早紀

とてもアットホームな社風で若いうちから様々なことにチャレンジできる環境なので、
日々成長を感じることが出来ます。

東京営業部営業二課
森田 早紀
 青山学院大学 文学部卒

これが私の仕事

国際物流のお仕事は海外と日本の架け橋のような役割

商品を輸出・輸入する際に必要となる手続きや、書類の作成、商品をお客様のご要望通りにお届けできるように仕入先とお客様の間に立って調整をします。
もともと海外に住んでいた経験もあり、日本だけではなく海外に視野を広げて関われる仕事に就きたいと考えていました。国際物流のお仕事は海外と日本の架け橋のような役割で、担当のお客様の荷物が納期通りにお届けできたときは達成感があり、やりがいを感じます。

一番うれしかったことにまつわるエピソード

社内の連携に感謝!チーム全員でお客様のご要望にお応えしています。

担当のお客様から「商品が欠品したので急遽海外から商品を仕入れなければならない」と、相談を受けたのですが、どうにも対応が難しい、といった出来事がありました。周りの先輩に相談をしたところ、先輩も一緒になって業務部に協力を依頼してくれて、なんとかお客様のご希望の納期で商品を輸入することが出来ました。他部署の方も自分のことのように力を貸してくれる環境が当社にあることを実感し、とても感動しました。
これから後輩が同じようなことで悩んでいるときは、自分もサポートし社員一体となってお客様の信頼を獲得していきたいと思います。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

昔から愛される歴史ある会社『後藤回漕店』

この会社に出会ったきっかけは、大学のキャリアセンターの先生に勧められたことでした。
当社の会社説明会で『明治10年創業で歴史ある会社のため、取引先のお客様からの信頼が厚い』ことを聞き、安心して働ける環境だと感じ入社を決意しました。
入社してみると、とてもアットホームな社風で若いうちから様々なことにチャレンジできる環境なので、日々成長を感じることが出来ます。もともと海外と関わりのある仕事に就きたいと思っていたので、自分の希望に近い仕事が出来ていることを嬉しく感じています。

これまでのキャリア

営業事務職

就職活動アドバイス!

自分を見つめなおす中で、自分に興味のあることは何なのか?働くうえでの軸は何なのか?を見つけることが大切です。興味のある仕事に就くことで、さらに学びたいこと、自分はどう成長したいか?を考えることが出来ます。
これから説明会や面接で緊張することがあると思いますが、自分らしさを持って飾らず就職活動に励んでください。

物流部物流課 里村 翼

物流はただモノを運ぶだけではなく、
そのプロセスを自分でマネジメント出来るとても奥深い仕事です。

物流部物流課
里村 翼
 近畿大学 経営学部卒

これが私の仕事

日本⇔海外における貨物輸送をコーディネート

商品を輸出・輸入、通関する際に必要となる書類の作成や、船の手配、国内・海外問わず現場の立会いから新規荷主の獲得を目標とした営業活動まで業務内容は多岐にわたります。書類を作成するにあたっても、1文字でも誤りがあると貨物を船に乗せることが出来なくなる為、念入りにチェックを重ね責任感を持って日々業務に取り組んでいます。

一番うれしかったことにまつわるエピソード

ミラノ万博で使用する貨物輸送を担当させて頂いたとき

以前、ミラノ万博で展示する日本の食器などの輸送を担当させて頂いたことがあります。約1か月間のお客様とのやり取りを経て、無事輸送が完了し、テレビでミラノ万博の映像を確認した際は本当にやりがいを感じました。その他にも、カメルーンやコソボ、ブータン王国に向けた輸送案件など、日常生活では関わる機会が少ない、様々な国と国境を越えて繋がることが出来る点がこの仕事の面白さのひとつです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

国際物流のプロフェッショナルになるために

大学時代に経営に関わることや海外に視野を向けた授業を受ける中で海外と繋がることが出来る仕事に就きたいと思い就活を始め、後藤回漕店に出会いました。
説明会を聞いた中で歴史ある会社で大手企業とも取引があることを知り長く働ける環境があるのかな、と感じました。
物流はただモノを運ぶだけではなく、そのプロセスを自分でマネジメント出来るとても奥深い仕事です。
これからも物流に関する知識を深め、営業力を高めていきお客様の信頼を獲得していきたいと思います。

これまでのキャリア

現場監督職 ⇒営業業務職

就職活動アドバイス!

まずは自分としっかり向き合い、自分の長所が何かを考えて、
その長所を活かせる環境がある会社を見つけることが大切だと思います。
妥協することなく、精一杯向き合って就活をしてください!応援しています。

ページの先頭へ
Copyright (C) 2003-2016 GOTO KAISOTEN Ltd. All Rights Reserved.